よく分かる!子供の転校手続きのやり方について教えます!!

転校した場合学歴を履歴書に書く書き方


今回は転校した際、学歴を履歴書にはどの様に書けばいいのかを書いていきます。

まず、最初に『学歴・職歴欄』の一行目に「学歴」と記入し、
次の行から進学していった順通りに書いていきます。

基本的には中学校までは卒業した学校だけ書けば良いので、
小学校や中学校に転校したとしても卒業した学校名を記入すれば良いということですね。

次に高校を転校した場合の書き方です。

高校の場合は、中学校までの書き方とは違い、
入学した学校名と卒業した学校名を記入します。

つまり、◯◯高校から????高校に転校した場合


       記入例

平成10年 3月 △△中学校 卒業
平成10年 4月 ◯◯高等学校商業科 入学
平成11年 8月 ????高等学校普通科 転入学
平成13年 3月 ????高等学校普通科 卒業

この様に記入します。

普段は◯◯高校などと略して呼んでいても、
正式には◯◯高等学校となっているはずなので気をつけましょう!

また、普通科しかない学校に入学又は転校した場合でも
上記のように学校名の後には普通科と記入します。

新卒者の場合、まだ卒業していない場合があると思います。

その場合はそのまま『卒業見込』と記入してください。

学歴を全て記入し終えたら忘れずに『以上』と記入しましょう。

履歴書に転校と書くのは簡単ですが、
転校や編入した理由を面接などで聞かれる場合がありますので、
その理由を言葉でも言えるようにしておきましょう。

また短期の職業訓練学校やパソコンスクール等は学歴には入らないので注意しましょう。

記入する場合は、『免許・資格欄』に記入しましょう。



  目次


Copyright (C) 2016 よく分かる!子供の転校手続きのやり方について教えます!! All Rights Reserved.